2012年10月31日

11月臨時休診の言いわけ

11月に二日分お休みを余分に頂きます。

最初は11月17日に妹の四十九日をする予定で休もうと思ったのですが、土曜日でした。
24日も(土曜日で)休みたいと思っていたので、そうすると、3日14日17日、と、なんと11月の土曜日は1日しか診療しない。
それはさすがにまずいでしょう・・。
曜日に合わせて来て頂いている患者さんもいるのに。

のんきな歯医者さんだけど、少し考えてしまいました。

単純な答えを見つけるのに1週間もかかってしまいます。
歳ですねえ。
還暦ですもの。

何も四十九日を土日に合わせることないじゃん。
どうせ休むなら。自分は土曜は仕事なんだし。
(ちなみに、18日日曜は友引だから嫌だって妹が言うもので。)
出席者は私と妹の二人だけなんだし。

で、水曜に変更です。
仏滅ですが。

まだ葬儀会社からの返事はないですが、たぶん平気だと思います。
住職さんじゃなきゃ嫌だとか言いませんから。
【関連する記事】
posted by かえる院長 at 07:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。